取引先の検証

取引先の信用リスク

2005年4月から導入されたペイオフ制度。これによって、一金融機関で保護される預金は、利息のつかない決済用預金をのぞき、元本の1,000万円とその利息などに限られます。これを超える金額については、万一、預け入れた金融機関が破綻した場合、全額が戻ってこない可能性があります。大切な管理費や積立金を、どの金融機関に託せばいいのか。私たちは専門家としての視点から、金融機関の格付けはもちろん、ディスクロージャー情報などをとおして厳しく吟味。資金の分散や、健全性の高い金融機関への預け替えなど、信用リスクの軽減にも大きな力を発揮することができます。もちろん、工事業者、保険会社などの取引先の信用リスクのチェックにも厳しい目をひからせます。

あなたの管理組合は大丈夫?

マンション管理組合収益事業課税厳格化時代の到来!

収益事業を実施されているマンション関係者の方はお読みください

  • 駐車場(区分所有者以外が使用)
  • 基地局
  • 自動販売機
  • その他