区分経理

管理費はマンションの通常の管理を行うために必要となる費用に使われるのに対し、修繕積立金は計画的に行われる修繕工事や臨時の修繕費などに限って使われるものであり、その目的は異なっている。管理組合会計では管理費と修繕積立金のように集める目的が違う場合、両者を区別して管理する必要があり、目的別に会計を区分しなければならない。同様に、税務上は収益事業に係る収支と非収益事業に係る収支を明確化する必要があるため、収益事業に係る経理を区分して行う必要がある。これらを区分経理という。

あなたの管理組合は大丈夫?

マンション管理組合収益事業課税厳格化時代の到来!

収益事業を実施されているマンション関係者の方はお読みください

  • 駐車場(区分所有者以外が使用)
  • 基地局
  • 自動販売機
  • その他