納税しないで済む方法はありますか?

国税庁より文書回答が公表されたことにより、管理組合が収益事業を行っている場合の納税義務が明確になりました。

将来的に税務調査を受けることのリスク等も考慮し、基本的には申告及び納税をしないで済む方法はないと思われます。

但し、管理組合が駐車場業を行っている場合において、賃借人が管理組合と直接駐車場使用契約を締結する形態をとっているときは、管理規約の変更等を行い、管理組合が直接駐車場使用契約を締結しているすべての賃借人について区分所有者からの又貸し(転貸)の形態に変更することにより、外部貸出がなくなるように整備をする方法も可能ではあります。なお、この場合、駐車場収入は区分所有者の所得となります。

あなたの管理組合は大丈夫?

マンション管理組合収益事業課税厳格化時代の到来!

収益事業を実施されているマンション関係者の方はお読みください

  • 駐車場(区分所有者以外が使用)
  • 基地局
  • 自動販売機
  • その他